かずまる特攻隊が行く! (11)

愛媛の「鉄」の紹介 > かずまる特攻隊が行く > かずまる特攻隊が行く
 

<< かずまる特攻隊が行く(46〜50話)へ

 


第55話 7月にかずまるが帰省してきた!

今年のコロナの影響で、かずまるの帰省も、かずまる宅へ行くこともできないまま時間が過ぎた。

移動制限はなかったものの、多分7月の4連休後は第2波が来ると予想し、その直後にかずまねをほとんど無理やり帰省させたこともあるが、その後の状況は周知のとおり。

 

というわけで、7月28日(火)に帰省させ、2週間はほとんど自宅でだらだらと過ごし、その後友人と合っていたようだ。

で、8月22日(土)になって、いつもの懐凪へ、そして翌23日(日)に「伊予灘ものがたり」に乗車。

松山から伊予大洲駅まで特急で移動し、そこから伊予長浜経由で乗車したのであった。

 

さらに、26日(水)に近くの店で夕飯を食べ、翌日かずまるは下宿先へと帰った。

そして、次の帰省はいつになるのかは全く判らない。

判っているのは、事態が改善されていなくても、最悪の事態でなければ少々無理をしてでも、来年3月にはかずまる宅へ出かけなければならないということ。

(2020.08.30)






第54話 6月にかずまるが帰省してきた!

今年のコロナの影響で、かずまるの帰省も、かずまる宅へ行くこともできないまま時間が過ぎた。

で、6月に入り「感染拡大地域との不要不急の往来は避けましょう」「7月19日以降は往来緩和」というものの、6月1日から18日までは「家族との往来は注意」という、よく解らん状態。

 

ただ、かずまるの運転免許証書換の日が迫っており、更新延期手続きしたところで、現在の就職活動状況では、今後の帰省も不透明、さらに6月19日以降は往 来緩和ということは、大学も始まるということで(かずまるは4年生だから、卒論研究は大学で再開)、実は、6月9日に帰省させ、2週間自宅待機させたので あった。

まあ、その間に我が家の鉄道模型第4次レイアウトを突貫工事で線路完成させたのは、実はかずまるの力があったわけですな。

で、目的である運転免許書換は6月24日(水)に無事終了。

一応6月19日の往来緩和の翌日である20日に久妙寺、そして6月27日(土)にいつもの懐凪へ出かけてきたのであった。

というわけで、かずまるは明日6月29日に下宿先へ帰るわけで、今回は3週間という、おそらく最後の長期帰省になるのだろう。

(2020.06.28)






第54話 2月第4週もかずまるが帰省してきた!

2月第3週にかずまるが岡山県内でインターンシップをすることになり、その帰りの2月21日(金)に松山へ帰省してきた。

 

で、翌22日(土)に懐凪へ出かけ、24日(月)は義父母宅へ出かけ、かずまるは翌25日(火)に下宿先へ帰った。

ただ、今後はかずまるの運転免許証書換となる5月末から6月に一度は帰省するものの、それ以外の帰省は全く不明。

いよいよ、かずまるが独り立ちする時が近づいたようでもある。

(2020.03.01)






第53話 2月第3週もかずまると再会!

第58回愛媛マラソン逃避旅行の翌週に、東京出張があって、もう一度かずまると夕食会をしてきた。

昨年は54週間前で、この日は大変寒く、そして大変体調が悪かったのだが、今回はある程度暖かかったため、昼食は会議の会場の近くの公園で。

 

ちなみに、この公園付近は、都内で屈指の心霊スポットではあるのだが、「この猫の状況」をみれば、昼間は特に問題はないだろう。

そして、会議の後、後泊ということで、私は浅草橋のホテルに一旦チェックインをした後、秋葉原でかずまると夕食会をしてきたのであった。

ちなみに、かずまるは、今週末に一旦帰省するらしい。

(2020.02.16)






第52話 愛媛マラソン逃避旅行!

第57回愛媛マラソンはDNFだったのだが、2019年10月31日の通院で心房細動ということで、第58回大会もDNSが決まった。

というわけで、大会当日は「おもしろくない」ので、東京への逃避旅行を決めた。

 

当初は、かずまるが在宅かどうかが解らないため、東京宿泊を決めていたのだが、結局かずまる宅へ泊ることに。

さて、翌9日(土)は徹底的に「鉄三昧」を決める。

まずは、朝7時30分頃から、早朝ジョグ。

総武本線幕張本郷駅裏手から幕張車両センター沿いに走っていると、E257系2000番台特急踊り子転用編成、そしてその前を成田エクスプレスが通過。

 

新京成電鉄新津田沼駅へ戻って、津田沼一丁目公園にあるK12型蒸気機関車。

この公園にある134号は陸軍演習線(現在の新京成線 津田沼〜松戸間)を実際に走っていらしい。

さらに、新津田沼駅から総武本線をアーバークロスし、京成津田沼へと向かう間の京成電鉄を捕捉。

この京成津田沼駅、新津田沼駅、JR総武本線津田沼駅のあたりは、実に鉄道模型的な雰囲気満々である。

 

そして、午後は、六本木ヒルズで開催されている「天空ノ鉄道物語展」へ。

JR津田沼駅から中央緩行線で千駄ヶ谷経由で六本木へ。

職場では、六本木ヒルズの「なんたら」というお土産のリクエストがあったが、なにしろ六本木ヒルズといえば、小型の航空機ならば「すっぽりと」入るくらいの大きさがあるから、そんなものは解らなかった。

天空ノ鉄道物語展なかなかマニアックだということだが、さて・・・

 

かつての寝台列車トワイライトエクスアプレスのダイナープレアデス。

かつて、大阪駅北西にある研修施設に何度か出かけたときには、昼休みに大阪駅へ出かけ、何回か見に行ったものだが、ついに一度も乗車することはできなかった。

全ての新幹線の鉄道模型や段ボールでできた機関車など、結構マニアックな内容。

また、JRの旅客6社とJR貨物の計7社協賛とあって、ずらりと並んでいるわけだが、JR四国からは、やはりアンパンマン列車の情報提供で、パネルや鉄道模型なども展示されており、これらは子ども達らは結構受けていた。

 

プラレール展では、JR四国8600系もあった。

かずまるとは、夕食会を予定していたため、あまり食べるわけにはいかなかったのだが、15時頃になって、やっぱりおなかが空いたため、軽食ということで。

で、その後は、さらに都営大江戸線で汐留駅へ出かけ、そこで夕食。

ついでに、帰りは新橋から総武快速線のグリーン車で帰ったのであった。

 

2月9日(日)の最終日も、朝7時30分頃からジョグをして、10時半頃から秋葉原へ。

そして、京成上野駅でかずまると別れ、13時20分発の京成スカイアクセスで成田空港へ。

成田空港といえば、東成田駅もあるのだが、こちらはなかなかお目にかかれないということで、今まで無視をしてきたのだが、この日は実は時間があったため、行けばよかったものの、結局行けずじまい。

次の機会に出かけたいものである。

そして、帰りもジェットスターで松山へ。

2泊3日の行軍であったが、実は今週も金曜日に東京出張があり、後泊の予定なので、かずまると再会予定である。

(2020.02.11)






第51話  2019年末にかずまるが帰ってきた!(その2)

今回の年末年始は9連休なのだが、とりあえず12月26日(木)にかずまるが帰 省してきた。

今回は、私の両親が今治から松山へ引っ越してきたこともあり、正月の帰省がなくなり、単に1日に両親宅へ出かけるだけとなった。

その意味では、「初夢」を自宅で見るのは、3度目(過去2回はかずまるとの中学受験と大学受験)なのだが、結局覚えていない。

で、 12月31日(火)は妻子は義父母宅に出かけ、私一人が夕食、1月1日(水)は午後から私の実家へ、2日(木)は初詣くらい、3日(金)は義父母宅での夕 食会の後、かずまるの従姉弟が帰ってしまい、その後再び私の実家へ、4日(土)と5日(日)は普通の休日になってしまい、かずまるは8日(火)に下宿へ 帰ったのであった。

なお、今後は愛媛マラソン逃避旅行と、その翌週の東京出張で、かずまると再会する予定である。

(2020.01.13)